鎌倉・小町通りにあります「きたの屋」は

今から15年前、こんなに素敵な着物がもっと身近に

手にとれたらいいのに・・・

そんな思いでスタートいたしました。

 

着物は高い・・難しい・・売りつけられたりしないかな・・・?

そんなお客様の不安がない、安心して

長居の出来るお店を目指した「きたの屋」です。

 

素晴らしい日本の伝統の「着物」に

親しむ方が増えてくださることが私たちの願いです。

そして、今では、着物を大好きな方々が「きたの屋」に訪れて

たくさんの着物に触れながら楽しい着物談義に花を咲かせています。

 

商品は、リサイクル商品を中心にアンティーク着物やアウトレットも

手に取りやすい価格で取り揃えております。

また、当店では龍村や川島織物などの特選ブランドや

人間国宝の作家ものなど

全国の染織品も多数ご用意しております。

 

リサイクル商品も、状態の良い高品質な商品をを中心に揃えており

リサイクルなの?と驚かれます。

 

日本の誇る、素晴らしい伝統芸術をぜひご堪能ください。

四季折々の鎌倉は本当に素敵な姿を見せてくれます。

ぜひ、鎌倉散策と合わせて、「きたの屋」へもお立ち寄りください。

 

初めての方へ

「きたの屋」の楽しみ方

着付けを習い始めた方へ

着付けを習い始めた方は、着付けの練習でたくさんの着物を着るので、比較的安価な商品をお選びいただく方が多いです。ただ、帯などの長さが足りないと帯結びも難しくなりますので、サイズに注意して着物に合う柄をおすすめいたします。

お茶をたしなまれている方へ

お茶をたしなまれている方は、普段のお点前用や、お茶会のために購入される方が多いです。それぞれのお家の方針、または先生のお考えでお茶席の着物は様々ですので、お客様のご要望をお伺いしながら、最適な商品をご提案させていただきます。お茶の方がお召しになる着物や帯をたくさんご用意しておりますので、ぜひご覧になってください。

 

日常的に着物を着ている方へ

着付けを習い始めた方へ

「きたの屋」には着物を日常に取り入れて、素敵に着こなしているお客様もたくさん訪れます。着物への造詣も深く、今までにお召しになった着物のお話や、着物の産地のお話など、店員との会話をお楽しみいただいてます。そんなお客様は、着物もとても通なものをお選びになります。お客様のお眼鏡にかなうものを仕入れられるよう心掛けております。

外国人観光客の方へ

外国人観光客の方は、店舗入口前に置いてあります2000円~4000円くらいの着物をお土産に購入される方が多いです。ジャケットのように羽織れるので、羽織りも人気ですし、また着物をガウンのように着たり、旅館の浴衣のように着て、半幅帯で結んで着る方もいます。着物は「絹」なので、布地として購入されリメイクされる方もいらっしゃいます。「その柄素敵!!」と皆さんから注目されるそうです。

きたの屋   - Kitanoya -

住所:神奈川県鎌倉市小町2-2-19

TEL:0467-61-3533

営業時間:11:00 - 17:30

​定休日:火曜日・年末年始

 

Address: 2-2-19 Komachi, Kamakura city, Kanagawa prefecture
Business hours: 11: 00-17: 30
Closed holiday: Tuesday , New Year's holidays

Copyright(c) 2018 kitanoya All Rights Reserved.